1. 無料アクセス解析

静岡東高ファンのための情報ブログ

静岡東高ファン21期永野が集めた、静岡情報満載の 見て楽しい、読んで楽しい フォトブログ。 もちろん静岡東高情報も、随時発信!

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年11月15日(土)

この日は、東高に創立から20年間 在職されていた

寺部昭夫 先生 のお宅で、お話をうかがうことができました。

寺部先生あこがれやまぬ
稲吉さん笑顔
左側の方は、静岡東高同窓会の副会長であり、ホームページ委員会のメンバーでもある、7期の稲吉さん。
7期の応援団長で、現役当時、一角節の作曲をされました。
2人で笑う
昔話に花が咲き、笑いが絶えません。 寺部先生の笑顔。人情味にあふれていて、素敵です。

千賀美彦遺稿集欅

ブログランキング参加中。
今日も 全国に、静岡東高 や 静岡のすばらしさを広めよう!
にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ1日1回クリック ご協力、お願い致します。
いつも、応援ありがとうございます。感謝!!!

スポンサーサイト
2008年 1月3日(日)

先週の金曜日は、静岡東高で、マラソン大会が開かれた。

前々から、情報を入手していたので、
今年は、東高HP委員会を代表して取材に行ってみよう!

などと、目論んでいた。


ところが、

当日は、そんなことをコロッと忘れ、
気がついたら、もうお昼。

あちゃ~、やっちまったよ。

と思っても、後の祭り。

それでも、あきらめきれない私。

ダメもとで、東高へ向かった。

女子と男子は、午前と午後で分けて走っていたんじゃなかったっけなぁ~

なんて、淡い期待を寄せながら…

学校についてみると、

生徒たちがグランドに!


それぞれの部活のユニフォームを身につけ、
練習にいそしんでおりました。

ありゃりゃ。

どうしようったって、終わっちゃってんだからしょうがない。

ここは、開き直って、
昔を思い出しながら、男子用マラソン12kmコースを、車でたどってみることにした。

マラソンコースは、学校の東側を流れる瀬名川沿いを、
山へ山へと北上し、平山(地名)という場所で折り返してくるのだ。


その、平山に着いた。

20080204033853.jpg20080204033911.jpg
なんとも、懐かしい風景。  ここまで、ず~~っと登りで、あの橋が見えてくると、ホッとしたものだ。


20080204033543.jpg
20080204033807.jpg20080204034228.jpg
橋のたもとに、その名も、ずばり、『 平山 』という、喫茶店ができていた。

20080204033634.jpg
この橋、けっこう古いつくりなので、手摺が低い。 身を乗り出して下を覗きこむと、ちょっと怖かった。

ブログランキング参加中。
全国に、静岡東高 や 静岡のすばらしさを広めよう!

にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ1日1回クリック ご協力、お願い致します。
いつも、応援ありがとうございます。感謝!!!
2005年11月26日(土)に、

27期の大西真樹さんの取材をしていた時、

大西さんから、
思わぬ話を耳にした。

東高体操ってありましたよね~

えぇ~、東高・た・い・そぉ~

やばい、ぜんぜん覚えてないよ!



誰かぁ~、教えてくださ~い。
(どんな些細なことでも、かまいませんから。)
こりゃ~女子生徒じゃなきゃ
知らなくて当然の、お話。

静岡東高の、女子生徒が身に付ける

緑のネクタイは、

2種類
ある。んだって。

これも、なみ@29期さん からの情報。

今は、もしかしたら、違うかもしれないけれど、
10年ちょっと前には、確かに2種類あったんですよ。

と、教えてくれた。

(え~、今まで、ぜんぜん知らなかった。)
(で、どうちがうの?) 

それが、微妙な違いなんだけれど。

ひとつが、ちょっと、緑が濃くて、幅が細めのタイプ

もうひとつが、やや、緑が薄くて、幅が広めのタイプ
なんだって。

(うぁ~、ほんとに、微妙だ。)

どうも、
販売店によって、取り扱うタイプが、
違っていたようだ。


お年頃の女の娘にすれば、
大事な着こなしのポイントだけに、

好みの分かれる、ところだったのだろう。

なみ@29期さんは、こだわって

緑が濃くて、幅が細めのタイプ
を、選んでいたんだって。

他の女子のみなさんは、どうだったんでしょうか



私には、見分けがつかなかった
緑のネクタイ

ちょっと、品があるんだよね。
緑は緑でも、深みのある緑』。いい色です。

それから、
女の娘と、ネクタイ』という、取り合わせが、

高校へ入学したばかりの、私の目には、
とても、新鮮に写っていました。


注: 別に、ながの@21期は、制服マニアじゃないからね。
  いやゃゃゃ、こんな記事を、書いてる俺って…。
10月12日(水)

今夜、テレビの番組で、
高校の吹奏楽部の特集
を、やっていた。

どの高校も、全国大会を目指して
ひたすら、練習に励んでいた。

とっても一生懸命な、その姿に、
思わず、うるうると、涙が、あふれてきた。


ふと、
プチ同窓会で、Nくんの語った言葉を、思い出した。

俺たち音楽系の部活は、

3年の時の東陵祭に、
熱く、燃えていたんだよ。

夏休み、毎日学校にかよって
必死だったんだ。

高校最後の集大成だからね。



20年前、東陵祭は、『2学期』に行われていた。

ちょうど、キンモクセイ 
黄色い花が、咲くころだった。


キンモクセイ
オレンジがかった黄色い花をつける
20051013021630.jpg


静岡市民文化会館大ホール
東陵祭 音楽演劇発表会の舞台
20051013022321.jpg


第21回東陵祭 ステージの様子
20051013022537.jpg

20051013022755.jpg

20051013022845.jpg

20051013022949.jpg


そういえば、この後も、

興奮さめやらぬ『3年生』は、
駿府公園にあつまったんだよね~。


手拍子で、 歌をうたったり、

俺ら、応援団も、
コンバットを、振ったりしたっけな~。


今でも、Nくんは、
キンモクセイ甘~いかおりをかぐと、
当時のことを、鮮明に思い出す。
と、懐かしそうに、話していた。

気がつけば、
今年も、そんな季節が、通り過ぎようとしています。
[『高校生』と、『音楽』と、『キンモクセイの薫(かおる)ころ』]の続きを読む
そりゃーやっぱり
エルベでしょ!
(パンとケーキのお店)

通用門のまん前に、
昔と変わらぬたたずまい。

変わったことといえば、
20年前に、店先においてあった、
紙パックジュース(500ml)の自動販売機が、
なくなったことぐらいかな?

20050829193341.jpg


店内の雰囲気も、そのままだ。
20050829193407.jpg

20050829193428.jpg


飲食コーナーも、ちゃんとあります。
20050829193445.jpg

この壁の右側に、
エルベノート用のラックが掛かっていた。
5冊ぐらい置いてありました。

注:エルベノートとは?
エルベさんの店内に置いてある落書きノート。
好き勝手なことを書き込むことができる。

よくあるネタは、
自己紹介&恋人募集。かっこいい人、かわいい娘の話題。
性のはけ口らしき絵。友達への伝言、メッセージ。などなど。


お店の人は、
「最近の生徒さんたちは、昔ほど
書かなくなったんだよ。」
と教えてくれた。

今は、携帯電話や、インターネットがあるからね。

でも、ちょっとさびしいぞ。
手書きの良さも、あるんだよね。

今度行ったら、10冊ぐらい
ノートを寄付してこよっと!



現在のエルベノートは、
30期mayumiさんのブログに、登場しています。

http://labs-garden.seesaa.net/article/5206262.html
今の東陵祭にはなく、20年前の東陵祭にはあったものは?

それは、クラス対抗の仮装コンクール

内容は、こんな感じ。

オリジナルのハリボテと衣装を使って、
クラスごと考えた、ストーリーを演じ、
点数を競う競技だ。

ハリボテとは?、

.リヤカーをベースに、竹で骨を組み。
(リヤカーの数は、学年ごと決められていて、
 確か、1年1台。2年2台。3年4台。???)

.もぞう紙で、表面を覆い。

.最後に、ペンキ(ポスターカラーだったかな?)で、色づけする。

このハリボテを作るのに、なかなか時間がかかるのだ
(3年になると、ハリボテが、でかくなってくるから、特に大変。)

作るのは、基本的には、休み時間や、放課後。
授業を削って、ハリボテ製作の日なんかもあったと思う。

それでも、時間が足りないものだから、
とっくに日が暮れた、グランドで、

3年の男子たちは、密かに活動していた。


やっとのことで、作業を終え、

みんな、グランドで、大の字になって
夜空を見上げていた。

いろんなクラスのやつらがいたけれど、
この時間まで一緒にいると、
みょうな、連帯感が生まれてきていた。

そのうち、誰かが、「あれっ?!」と叫んだ。

次の瞬間。自分も、「あれっ?!」と叫んだ。

そして、みんなで、「そうだよな。流れ星だよな。」と、言い合った。

それから、「光った。」 「また光った。
流れ星の見つけあい合戦。

グランドに寝ころびながら、なんか、とてもいい気分の夜だった。


勉強も大切だけど、東高のいいとこって、
こんなとこに、あったんじゃないかなぁ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。