1. 無料アクセス解析

静岡東高ファンのための情報ブログ

静岡東高ファン21期永野が集めた、静岡情報満載の 見て楽しい、読んで楽しい フォトブログ。 もちろん静岡東高情報も、随時発信!

2005/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2005/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2005/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2005/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2005/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21期 静岡東高応援団 副団長だった
寺尾克彦くんは、なにをかくそう、

現役バリバリの、
テレビ局のアナウンサー
なのです。

どこの局かというと、
福島県の、
テレビ朝日系列、福島放送というテレビ局。

たしか、
福島放送では、初の社員アナウンサーだと、
聞いています。

そういえば、福島放送のホームページに載っている
7人のアナウンサーをみると、

どうみても、
寺尾くんが、一番年上に見えるからな~。
まず、間違いないでしょう。

高校野球シーズンには、
地元 福島県大会の実況を担当しているようです。

もし、福島県を訪れた際には、
小柄で、目がキョロっとした
とっちゃん坊や風のアナウンサー
探してみてください。

それが、寺尾克彦くんですから。

とても、愛すべき人柄で、
ほんと、憎めないやつなんです。
(憎む必要は、まったくないのですが。)


静岡東高 旗手時代
寺尾くんは、副団長になるまえは、
旗手でした。

旗手は、一見地味に見えます
しかし、
団の魂とも言えるを預かる役目のため、

応援団内では、
鼓手より格が上

と、されていました。

それだけに、
体力さらに、精神力
養うための、日々の地道なトレーニングは、
欠かせませんでした。

旗を揚げるための練習は、特にきびしく、
旗の代わりに、ぶっとい竹竿を使っていました。

寺尾くんも、先輩にしごかれながらも、
同期の旗手ふたりと共に、一生懸命、
きびしい練習に、耐えていました。

そんな、寺尾くんなので、
きっと、静岡から遠く離れた福島でも、

りっぱに、アナウンサー業を、
まっとうしてくれていると思います
。』

言いきっちゃったよ。
ねぇ合ってる寺尾くん

福島放送のホームページ 寺尾アナ紹介コーナー
( しゃべってる寺尾くんを見れちゃうよ!)
http://www.kfb.co.jp/houdou/ana/terao.htm


スポンサーサイト
2005年9月27日(火)

今回は、静岡東高同窓会の副会長であり、
7期応援団団長だった稲吉 正博さんに、
取材をさせて頂きました。

33年前の東高応援団の様子
どうしても、お聞きしたかったのです。

いろいろと、伺っているうちに、
おもしろいエピソードを、聞くことができました。

なんと、今でも人気のある、東高愛唱歌
一角節の曲は、俺が創った
と、おっしゃるのです。ビックリ~!!!

11期応援団の川村さんから、それらしいお話は、
聞いてはいたが、本当だったんだ~~。


当時のいきさつが、またおもしろいのです

33年前というと、『フォークソング』が流行っていて、
曲をつくる』ということが、今より身近だったようです。

そういうわけで、
稲吉さんも、いっちょ俺も創ってやれ
と、気軽な気持ちで始めました。

開校7年ということで、
もう少し愛唱歌を増やしたい
という気持ちも、あったのです。

詩のほうは、
応援団のかましとして、
もともとあったものを、利用しています。

詩の頭から、順番にメロディーをつけていきました。

すると、詩の最後まで、曲をつけると、
長くなりすぎてしまう事に気づき、

途中の意気 いよいよ高く
で切ってしまいました。

このままでは、うまくないので、
最後に、
ひがし-、ひがしー、若き太陽ー
と、調子をとのえる歌詞を、
付け加えたそうです。


応援団の団室に貼ってある一角節』の詞(かまし版)と、
生徒手帳に載っている一角節』の詞が、異なるのは、
このためだったのです。

私の20年間いだきつづけていた疑問が、
ようやく解けた瞬間でした。


話をもとに、戻します。

稲吉さんが、できたてのこの曲を、
同期の応援団員に聞かせたところ、
すこぶる評判が悪かったそうです。

それでも強引に、
自分で書き起こした譜面』を手に、
吹奏楽部の扉をたたいたのです。

そうして、吹奏楽部の力も借りて、
今のかたちに完成させました。


一角節
作詞:寺部 昭夫(当時の東高の国語の先生) 
作曲,詩のアレンジ:稲吉 正博(静岡東高7期団長)

東天の一角に 明星輝き

竜爪原頭に 朝を告ぐれば

東 陵 健児の

意気 いよいよ高く

東 東 若き太陽


稲吉さんが、卒業して10年ほどたったとき、
東高の応援を見てビックリしたそうです。

なぜなら、まわりの評判が悪く
「1、2年で消えるだろう。」と思った『一角節』が、
いまだに、歌われていたからです

私が思うに、一角節の魅力は、
軽快、なおかつ、
心の底から沸き上がってくる様なリズム
にあると思います。

高校生ならでわの若さ勢いが曲にあらわれ、
時代を超え、今の東高生をも、奮いたたせているのでしょう。

今、野球応援で、
一角節は、東高が、チャンスのときに歌われています

稲吉さ~ん。
私は、この『一角節』を聞くと、
今でも、
心が躍り、身震いしちゃいます。
以前紹介した、
19期 榊原健午さんがリーダーを務める、

MaCWORRY HILLBILLIES
  (マクワウリ.ヒルビリーズ)
 のライヴが行われます

このライヴは、ウクレレ担当の
MAKIさんのお店『cafe Bar HEAVEN
10周年イベントの一環として、
行われるものです。

日時10月9日(日)PM6時~12時

場所:静岡市葵区一番町(デニーズ向え)
      cafe barMAKANMAKAN

出演バンド:『Amusement Tao』
&アーティスト『涼木 大輔』
         『ファンキーソイソース(うっぽんバンド)』
         『TANDEM JIVE(fromTOKYO)』
         『MaCWORRY HILLBILLIES

チケット:1Day1Drink 2000円
 9月20日過ぎに、
 『cafe Bar HEAVEN』にて、販売開始。

cafe Bar HEAVEN』のブログはこちら。
http://cafebarheaven.beblog.jp/news/

健午さんを紹介した記事』は、こちら。。
http://nagano.blog16.fc2.com/blog-entry-24.html
今まで、プロフィール欄に展示してきた
プチアート
(はがきサイズのちっちゃな絵)を、
まとめてギャラリーにしてみました。

今回は、色づけなしの『男性の顔』特集です。

画像をクリックすると、絵が大きくなります。

(細かいところまで、見えるよ!)

20070915011721.jpg20070915011417.jpg


20070915010920.jpg20070915010839.jpg


20070915011056.jpg20070915011158.jpg


20070915011302.jpg20070915011521.jpg


2005年9月24日(土)
第2回 静岡東高21期プチ同窓会
が行われた。

7月のプチ同窓会から2ヶ月。
ちょっと、間隔短かすぎかな?
と思っていたら、

いやいや、今回も予想を上回る
33人の東高21期生が集まってくれた。

みんな、ありがとう!!!
そして、本当に、楽しかったネ。

今回は、女の子たちが、
たくさん参加してくれた。
全参加者33人中、なんと13人女性
華やかな会になった。
20050925064724.jpg

20050925065403.jpg

20050925065221.jpg

20050925064750.jpg

20050925065155.jpg

20050925064820.jpg

20050925064919.jpg


瀧くん(ピエール瀧氏)
途中から合流
20050925064652.jpg

20050925065749.jpg


みんなから「一緒に撮って
と、せがまれっぱなしの瀧くん

いやな顔ひとつせず、応じていた。
本当に、おつかれ様でした

高校のころと、まったく変わっていない
とってもいいやつだったな~
20050925065915.jpg

20050925114123.jpg


最後まで残った仲間で、 記念撮影
20050925064523.jpg

次回は、2006年 1月2日(月)
さらに、スケールアップしていきやしょう

今日きまったこと
次回の同窓会から、『名札』を用意すること。
(今回も、名前と顔が一致しない人が、続出したため。)
『各クラスの幹事』を決めて、1月2日に向けて準備する。
中華飯店大陸といえば、
静岡で、知る人ぞ知る中華料理の名店だ。
今年で、なんと創業36年

石田くんのおやじさん
14才のとき、中国に渡り、
本格的な中華料理を、腕にたたきこんできたのだ。
ユーモアたっぷりの話術で、
お客さんを楽しませる。
20050921003827.jpg


すっぽん料理
20050921003710.jpg

静岡市内で、
一年中本格的なすっぽん料理
食べることができるのは、
ここ大陸だけ

出番を待つ?すっぽん君たち
20050923025352.jpg


有名人も着てますよ!
20050921003928.jpg


お座敷席 手前8人用と奥12人用の円卓
もうひとつ8人用の円卓がつづき間であり、
30名までの宴会に対応している。
20050921003858.jpg

この他に、カウンター席5席。
2名用テーブル席も二つある。

週末は、石田くんの奥さんも手伝っています。
「みなさ~ん。おいしいから食べにきてね~!」
20050921004123.jpg


コース料理は、すべて予約制
すっぽん料理フルコース(2名様より) お一人様 7500円
おまかせ中華飲茶コース(4名様より) お一人様 2500円から
ご予算や、お時間は、相談に応じますので、
お気軽に、ご相談くださいね。 
電話:054-286-8077
21期応援団リーダーで、旗手長を務めた
石田友秀くんが、

ご両親の経営する
中華飯店『大陸のスタッフに加わった。
20050921003802.jpg

「なぜ、いっしょにやろうと思ったの?」
の質問に、石田くんは、
おやじの味を残したいと思ったから。
と、ニッコリ笑って答えた。

9月23日(金)から
ランチタイムの営業を開始

営業時間:AM11:00~PM2:00
     PM 5:00~PM9:00(オーダーストップ)
電話:054-286-8077

住所:静岡市駿河区 新川2丁目2-1-28
地図をクリックすると、大きくなります。
20050923014359.jpg

南幹線(カネボウ通り)を西に向かって、
平安プラザを目標に車を走らせる。

道路左側に黄色い大陸の看板を見つけたら、
そこを左折。南へ伸びる狭い道を入っていく、

しばらくすると左手に、中国風の門が現れる。
この奥に、店の入口があります。

これが、中国風の門
20050921003609.jpg

超おすすめ! 『大陸ラーメン
ピリッと辛いラーメン。
辛さの後の、
スープのほんのり、やわらかな甘みが、
舌をうならせる。
一度食べたら、やみつきになること間違いなし。
20050923015432.jpg

肉シュウマイ
普通のシュウマイよりひとまわり大きめ。
モチモチっとした食感が、たまらない。
20050923015632.jpg

この他のランチタイムメニュー
すっぽんラーメン、ワンタンメン、春巻き、
焼き餃子、水餃子、チャーハンなど
2005年 9月19日

同窓会の件で、21期の橋本くんに、電話をかけたら、

「今西澤と一緒に飲んでるから、
もしよかったら、永野も来れば!」

ということで、行っちゃいました。

西澤くんと橋本くん
東高21期が誇るプリンス二人のそろいぶみ
西澤とただお編集


西澤くんは、現在、地元静岡のサッカーチーム
清水エスパルスの広報を担当しているそうです。


また、2002年のサッカーのワールドカップでは、
静岡地区のメディアオフィサー
(メディアに関するすべてのことを統括する責任者)
という、重要な役目もはたしています。

東高時代
東高時代の西澤くんは、ハンドボール部
入っていました。このチームは強いチームで、

3年の時には、新人戦と、高校総体で、
それぞれ県で優勝2冠達成 しちゃってます。

ただ、その時には、レギュラーでも、
ベンチ入りメンバーでもなかったそうです。

信州大学時代
ハンドボールに本当に目覚めたのは、
大学に入ってからで、

そのレベルの高さに圧倒されながらも、
競技の奥深さ、面白さに、のめりこんでいきます。

そして3年では、キャプテン。なんと4年生の時には、
プレーヤー監督を務めるまでになるのです。

現在
いまでも、ハンドボールへの思いは衰えず、
静岡東高ハンドボール部のOBチーム
に所属して、いそがしい仕事の合間を見つけて、
いい汗を、流しています。


清水エスパルスの公式ホームページ』はこちら
http://www.s-pulse.co.jp/
ホームページの管理も、西澤くんの仕事の一つなんだって。
今日は、奥様の強いご希望で、
静岡おだっくい祭り
を、見に行ってきました。

公式ガイドブックの表紙
20050918185447.jpg

おととしから、はじまっているお祭りですが、
実際見たのは、今回が初めてでした。

最初
どうなの?北海道の札幌で始まった
よさこいソーランと同じなんでしょ。

と、たかをくくって見ていたが、

これが、案外おもしろい。

ガイドブックによると、今年は、
65チームが、静岡県を中心に、
全国からあつまってきている。

各チームごとに、独自の音楽、振り付け、
そして衣装で、実に楽しそうに踊っていた。

踊り手たちの、
躍動する姿を、ご覧ください。
20050918185514.jpg

20050918185541.jpg

20050918185703.jpg

20050918185807.jpg

20050918185833.jpg

20050918185923.jpg

20050918185944.jpg

うちの1歳8ヶ月になる娘も、
いつのまにか、リズムに合わせて、
体をヒョコヒョコ動かしていました。
20050918190107.jpg

ちなみに、『おだっくい』とは、
静岡、清水を中心とした地域の方言で、
お調子ものの意味です。

静岡おだっくい祭りの公式HP』はこちら
http://odakkui.tnc.ne.jp/
こんなツリーハウスを造りたい
20050915011633.jpg

まずは、場所選び。
静岡市を流れる藁科川の上流。
清沢とよばれる地域。

おばあちゃんの持ってる土地の中から、
絶好のポイント発見

この斜面に立ってる
ヒノキとスギの木の間がいいぞ。
20050918030706.jpg

なんてったって、ロケーションが最高。
振り向けば、池があって、
20050918030747.jpg

すぐ下に沢が流れていて、
20050918030808.jpg

そのちょっと下には、滝もある。
20050918030835.jpg

ここに決~めた。
グランド西側に立って、
ぐるっと180°連続写真

        

弓道場方向
20050917155133.jpg


バレー&ハンドボールコート
20050917155204.jpg


新体育館
20050917155220.jpg


昔のままの校舎
20050917155254.jpg


南東方向
20050917155316.jpg


すぐ近くにバイパスが通ってる
20050917155337.jpg


野球部のバックネット
20050917155357.jpg

        

今回撮影するときに立っていた場所は、
20年前に、ハンドボールコートがあったところです。

静岡東高写真レポートシリーズは、まだつづきますよ。
ご感想、リクエストなどありましたら、
コメント欄へお書き込みくださ~い。
2005年9月14日(水)

『第2回静岡東高21期プチ同窓会』の
打ち合わせのために、

前にも紹介した、
http://nagano.blog16.fc2.com/blog-entry-20.html
21期バレーボール部キャプテンの
橋本くんと、飲みにでかけた。

同窓会の話を、一通り済ますと、

話題は、
どうやって、静岡を盛り上げていこうか
 っていう話に移っていった。

そうしたら、お酒の力も手伝って、
いろいろと、おもしろい構想が、
つぎから、つぎへと出てきた。

今は、内容をお話することは、できないけれど、
きょうを、記念日 にしたいぐらい。

静岡東高21期は、やりまっせ
しずまちというブログ。ご覧になりましたか?

静岡東高26期 加藤章浩(しずまち)さんのブログです。
ほぼ毎日、『静岡のいいもの』を紹介しています。

それから、
加藤さんの。お仕事は、
ホームページの企画、製作、サポート。
今年、Win.Worksという会社を、
奥さんとともに、立ち上げました。

ブログと、会社のホームページを、
拝見させていただいていたら、

ご本人に、会いたくなってきた。
というより、直接会ってきちゃいまいた。

静岡東高26期、加藤章浩さん。
20050912020026.jpg

ブログしずまちについて

県外に住んでいたことのある加藤さん。
静岡を、『もったいない地域』だと、
感じているそうです。

「静岡の人は、おとなしいから、
せっかく『いいもの』があっても、
声を張ってアピールしない。

アピールしないから、わかってもらえない。

それで、全国の人たちに、すこしでも
静岡のいいもの』を伝えるために、
このブログをつくったんですよ。」

と加藤さんは、話してくれました。

静岡のいいもの情報ブログしずまち』は、こちら
http://plaza.rakuten.co.jp/winworks/



ホームページ製作会社Win.Worksについて

この会社をはじめようと思ったのは、
いまから、7,8年前になるという。

まず、『起業を志す人たちの集まり』に参加した。
そこで偶然、
静岡東高12期 加藤忠宏(ただひろ)さんに出会う。
《同じ加藤で、ややこしいので、
 以後忠宏(ただひろ)さんと書きます。》

忠宏(ただひろ)さんは、静岡市内で、
㈲アイ・リンク・コンサルタント
という、中小企業のIT化の診断、指導、アドバイス
を行う会社を経営していらっしゃいます。
http://www.katoken.gr.jp/

当時、ビジネスプランを話したところ、
忠宏(ただひろ)さんに、現実味がない!
と一喝される。

ところが、その出会いが、縁で、
加藤さんは、忠宏(ただひろ)さんの会社を、
見学しに行くようになる

そうこうしているうちに、
たまたま求人募集をしていたこの会社で、
今度は、奥さんが働きはじめる

そこで、ホームページ製作のいろはを
習得することになる
のです。

出会いというのは、
大切にしなければいけませんね~。


Win.Worksのホームページは、こちら
http://www.win-w.com/index.html



お話をうかがった感想

このほか、いろんなお話をうかがいましたが、
一番印象に残ったのは、
加藤さんは、実直で、とてもまじめな方だな~。
ということです。

おそらく、そんな、加藤さんの性格が、
いろんな人たちを、惹きつける魅力に、
なっているのでしょう。

小さな家族、うさぎの『ポン太』くん。
ご自宅兼事務所の玄関にて撮影
20050912020102.jpg

ご自宅は、昨年まで勤めていた建築会社で、建てたもの。
奥様がプランや、デザインを考えたそうです。
建築士の私の目からみても、とっても素敵な家でした!

取材のご協力、本当にありがとうございました。
私も、いろいろ勉強になりました。
国道1号線バイパスから、東高を望む。
20050910203303.jpg

東高見えるかな?
注意して探してみると、
新体育館の屋根と、校舎の最上階らしきものが、
ちょこっとだけ見える。

もっとはっきりと、全体を見たいのになぁ~。
と、思うのは、きっと私だけではないはず。

そこで、今回は、
見えそうで、見えなかった、
2005年現在の静岡東高の姿を、
写してきました!


南側道路から撮影
道路の先にバイパスが見える。
東高の南西の角をかすめるように、
バイパスが、のびている。
(逆光で、わかりずらいかな?)
20050910203421.jpg

これが新体育館。
旧体育館が、南側道路拡幅工事のため取り壊され。
山側の武道場の横に、新体育館が、造られた。
20050910203548.jpg

校庭への新しい出入り口と、
その向こうにみえるのが、お馴染みの校舎。

よく見ると、出入り口の右横に、
ボールの形をした石碑が確認できる。
これは、球魂の碑
詳しくは、ツルパパさんのHPをご覧ください。
http://www.geocities.jp/ppm2491yt/information.htm
20050910204250.jpg

左側に見えるのが、新しくできた、南側の通用門。
右側に、東南かどのT字交差点が見える。

20050910204328.jpg


東南かどのT字交差点から撮影
南側道路を望む。
右側奥に見えるのが、東高のシンボル欅。
手前の木が、じゃまして、すっきり見えない。
20050910204422.jpg

東側道路を望む。
新しい正門は、この東側道路に面して造られた。
20050910204519.jpg

20050911023359.jpg

正門のアップ写真は、こちら、
http://blog-imgs-27.fc2.com/n/a/g/nagano/20050827205246.jpg

写真は、他にも撮ってきたので、次回もご期待ください。

あなたは、今、密かに、
静岡市内で進められている

秘密基地プロジェクト
を、ご存知だろうか?

『秘密基地』 それは、
静岡市郊外の里山の奥深くに、
造られているナゾの木造建築物


正体は、
ながの@21期が、去年から、コツコツ造っている

ツリーハウスのこと。

今回は、その『模型』をご披露いたします。
1/50のスケールで、作ってみました。

20050915011611.jpg

20050915011633.jpg

20050915011644.jpg

ツリーハウスに興味のある方。一緒につくってみたい方。
ご一報ください!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。