1. 無料アクセス解析

静岡東高ファンのための情報ブログ

静岡東高ファン21期永野が集めた、静岡情報満載の 見て楽しい、読んで楽しい フォトブログ。 もちろん静岡東高情報も、随時発信!

2005/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2005/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2005/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2005/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2005/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2005/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月29日(土)
26期『しずまち』さんからの紹介で、
素敵な人物』と、
直接、お会いすることができた。

静岡東高24期
ヴァイオリニスト網屋 太郎
その人である。

彼は、静岡を中心に活動している、
アンサンブル静岡』の代表。

まず、代表をつとめる
20051031183612.jpg

を、みなさんに、理解していただきましょう

以下、9月25日の演奏会パンフレッを参考に、
わかりやすく、掲載させていただきます。


                    

ヴァイオリン網屋太郎(代表)と、
クラリネット澤井健一郎(音楽監督)が、中心となり、

優秀なメンバーとともに、
質、表現力とも高い、
新鮮な音楽を、とどけている。

新進の音楽家集団

2001年結成

以来、定期演奏会、ボランティア、
学校や地域への音楽活動を重ねる。

また、後進の教育活動も、活発に行っています。

レパートリー
バロックから現代までの、名曲難曲にも、取り組む。
また、かわいらしく、
子供たちの素直な感情に入りやすい作品も、
演奏します。

最近では、
2005年9月25日にも、
静銀ホール ユーフォニアにて、
室内楽演奏会2005
と題して、
コンサートを行っています。


網屋 太郎:ヴァイオリン
アンサンブル静岡 代表

20051031183542.jpg

澤井 健一郎:クラリネット
アンサンブル静岡 音楽監督

20051031183742.jpg


メッセージ
アンサンブル静岡』は、
品格のある情感の深い音楽が、
理解してもらえるよう、日々研究を積んでいます。

いい音楽には、美味しい料理にたとえられる様な、
ハーモニーがあります。

つねに、
豊かさと、愛情の感受性を大切にした演奏活動を、
続けていきたいと思っております。

                    

こんなところでも、
静岡市役所(葵区)新館1階で、
時おり行われる
HOTふれあいコンサート
ってご存知ですか?

5月25日に行われた、このコンサートにも、
参加されていますよ。

案外、知らない間に、
網屋さんの演奏を、
みなさん聞いているかもしれませんねぇ。

      つづく

後編』は、
ご本人から、直接うかがったことを中心に、
お話が、展開していきますよ~。
スポンサーサイト
『かぼちゃ』 の ☆チャ ☆チャ ☆チャin Shizuokas
の記事について、

ハロウィンが終わった後、
あの、かぼちゃたちは、
どうなってしまうのだろう


という疑問を、なみ@29期さんが、いだかれていたので、

ちぃ~と、調べてみました。

        
                

花屋さんで、つかわれている
ちっちゃなかぼちゃは、
おもちゃかぼちゃ
と、呼ばれているらしい。

お~
タイトルと、うまくシンクロしてきたぞ!

このかぼちゃは、あくまでも、
観賞用で、食用ではないんだって。

おもちゃかぼちゃの記事
http://www.noble-florist.com/column/halloween/2005/index.html

                

私の母親がやっている居酒屋でも、

以前、
この『おもちゃかぼちゃ』を、
飾っていたことがあります。

ある日、お客さんが、

この かぼちゃ 食えないのか?
ちょっと調理してみてよ。

なんて、ふざけて言いだしました。

(それじゃあ、ためしにやってみよう!)
ということで、

煮たり、焼いたり、
レンジでチンしたり と、

いろいろためしてみましたが、

やっぱ、まずいものは、まずい。

水っぽくて、ぜんぜんほホクホクしてね~の。
おまけに、ちょっと、すっぱめの味がしました。

ありゃダメです。

                

ところが、インターネットで、
あれこれ調べてみると、

似たような小ぶりのかぼちゃでも、
おいしく食べれる種類もあるそうな。

その記事がこちら、
http://www.ja-town.com/BfMain?beanname=jatown.bf.ctrl.
front.shop.fShowGoodsInfo&ShopCode=3802&GoodsCode=60


                

おもちゃかぼちゃ』を、
そのまま、ほっとくと、どうなるか
と、いうと。

当然、腐ってきますが、
涼しいところに、置いておくと、

表面カチカチ、中身スカスカ』の
いわゆる、ドライフラワー状態になります。

こうなるには、かなりの月日が、必要。

母の店の場合、
たまたま、高いところに、飾ってあったのを、
置きっぱなしにしていただけ、だったんだけどね。 

けつろ~ん。

一般的な、花屋さんで売られているような
おもちゃかぼちゃ』は、
ほっとくと、腐ってきてしまうので、

人々の目を、十分楽しませた後。

ゴミ箱墓場に、
おしまれながらも、
葬られることになるのである。

ア~メン

っていうか、
きみたち、はじめっから、お化けだろ


ついでに、
いろんなかぼちゃを観賞しちゃおう!
http://www.vegefund.com/panfu/pumpkin/pumpkin.htm

か ぼ ちゃチャチャチャ

か ぼ ちゃチャチャチャ

チャチャチャ おもちゃの   ちゃ

10月25日(火)

今日の『 静岡新聞 』の9面に、
20051026014551.jpg

アメーラトマト
の記事が、でていた。

     
20051025220015.jpg
     

甘さが、普通のトマトの1.5~2倍
アメーラ(商品名)=あめぇ~ら(静岡弁)=甘いでしょ(標準語)
ネーミングから、わかるように、

実は、この トマト
静岡大井川町、藤枝市、静岡市、沼津市
で、作られているんですよ。

しかも、静岡東高に、かかわりがある。

だって『一角節』を作曲した
http://nagano.blog16.fc2.com/blog-entry-56.html

7期応援団団長稲吉 正博さん
が、つくってんだもん。

もちろん、数ある生産者の中の、ひとりだけれど、

営農組合アメーラ倶楽部
の事務局にも、積極的に、たずさわっているのです。

一角節』のお話をうかがった時に、

アメーラトマトへかける思いを、
熱~く語っていらっしゃいました。

みなさ~ん。
とっても、甘くておいしいトマトだから、
ぜひ、食べてみてね



アメーラトマトの紹介記事
http://www.tokyo-seika.co.jp/products/vege/3440_22_amela.html
稲吉さんの写真が、のってま~す。

アメーラのホームページ
http://www.amela.jp/index.html

テレビでも、紹介されているんだよ。
『美味しいトマトがきになる。』
http://www.asahi.co.jp/othello/onair/050803.html

稲吉さんの紹介記事
http://www.ja-shizuoka.or.jp/nj3/houjin/honey.htm


新事実!

稲吉さんのコメントから、『アメーラ』の名づけ親は、

静岡東高6期応援団、副団長 瀧 正和さん であることが、わかりました。

デザイナー『瀧 正和』さんの会社 ㈱クウォ-タ-バックのHP
http://www.qb9.jp/o_/qb-1.html

クウォ-タ-バックで、手がけるお仕事
http://www.qb9.jp/index2.html

どんどん広がる、静岡東高生、活躍の輪。
こんなツリーハウスを造りたい
20050915011633.jpg


秘密基地は、どこまですすんでいるの?
という、質問が、寄せられているので、

秘密基地ついに、そのベールを脱ぐ!

じゃじゃ~ん。

斜面の下から、撮影。
20051025031254.jpg

横から、撮影。
20051025031104.jpg

斜面の上から、撮影。
20051025031202.jpg

20051025031333.jpg

20051025031412.jpg

デッキの上で、
木を見上げながら、お昼寝すると、
とっても、気持がいいよ。


進行状況

と、いうわけで、
まだまだ、途中の段階。

小屋をのせるためのデッキが、
ようやく、半分できたぐらいで~す。

ほとんど、一人で造ってるので、
なかなか進まないのだ。



材料あつめ

知り合いの大工さんたちに、
声をかけて、いらなくなった木材を、
タダで、もらってるんだよ。
(寄付してくれる方、いつでも募集中)



ここまで、造ってみて、感じたこと

建物の設計も、おもしろいけど、
それを、じっさいに、
自分の手で、物を造り上げていく』のは、

もっと、おもしろい。

なんてったって、『秘密基地』だしね
 DO-SO-KAI エピソード3 

今回は、なみ@29期さんの、記憶をたどりながら、

同窓会の理事会の活動内容
を、ちょっとづつ、明らかにしていきます。

今から、10年ほど前

理事会がひらかれるのは、
2.3年に一度だけ』だったらしい。

会場
ほとんど、『けやき寮』。

たまに、『本校舎2階の以前卓球場だった場所
も、使ったんだって。

会の内容
事務局から、『会計報告』、『東高の現況の報告』があり。
出席した理事が、『会計の承認』をして、お開き。
といった、簡単なもの、だったようです。

(ここ数年、理事会では、
各期理事からの、質問があったり。
討論意見交換などが、盛んに行われている。

このころ、
そういったことは、ほとんどなかったそうだ。)



今から、5年ほど前
理事会、変化のきざし

状況が、少しずつかわってきたのは、
このころからであった。

平成14年の『東高40周年』が、
しだいに、近づきはじめ、

同窓会として、何をすべきか
を、考えはじめたのです。

そこで、40周年の行事として、企画されたのが、

1.同窓会の総会

2.東高40周年の記念パーティー

それから、
同窓会のホームページを創ろう!
と、いう話も、ここらへんから。


同窓会の総会

東高同窓生ならだれでも出席できる会。

同窓会の活動報告を行い。
理事会で決められてきたことについて、承認の決をとる。

(5年ごとに、総会を開くことが、決定された。)


         つづく

次回は、H14年 東高40周年以後のお話だよ!
(よ~し、だんだん現在に、近づいてきたぞ。)
ブログの製作風景
20051023013744.jpg

コンピューターに、うとい私は、

いつも、娘に、
記事を、書いてもらっています。

とうちゃん、ここは、こうやって、かくんでちゅよ。

(ふむ、ふむ。 何回、聞いても、むずかしいな~。)


20051023013802.jpg

というのは、
冗談だよ~ん。


いままで、
横で、チョコンと座って見ていたのですが、

最近、急に
自分で、マウスを動かす。といって、
放さなくなってしまいました。

おかげで、
ブログの更新も、遅れがち。

どうも、すんません。(父) 
ごめんなちゃい。」(娘)


お詫びに、
3才の子供が、やっている
ほのぼの系人気ブログ』をご紹介。

けいてぃ (KATIE) の日記
http://d.hatena.ne.jp/KATIE/

おチビちゃんが、
きままにボードをたたいて、できた文章(?)』に、

大人たちが、かってに創造をふくらませて、
コメントを書き込んでいます。

こんなブログも、ありなんですね~。

おすすめ!ブログ をあつめた本
このブログがすごい!2005 宝島社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/
ASIN/4796644326/250-4991771-5063437

に、載ってたよ。

(今、ドラマでやってる『実録鬼嫁日記』は、
 この本で、1位に選ばれていたのだ。)

このブログがすごい!BLOG
http://www.soyane.com/
こりゃ~女子生徒じゃなきゃ
知らなくて当然の、お話。

静岡東高の、女子生徒が身に付ける

緑のネクタイは、

2種類
ある。んだって。

これも、なみ@29期さん からの情報。

今は、もしかしたら、違うかもしれないけれど、
10年ちょっと前には、確かに2種類あったんですよ。

と、教えてくれた。

(え~、今まで、ぜんぜん知らなかった。)
(で、どうちがうの?) 

それが、微妙な違いなんだけれど。

ひとつが、ちょっと、緑が濃くて、幅が細めのタイプ

もうひとつが、やや、緑が薄くて、幅が広めのタイプ
なんだって。

(うぁ~、ほんとに、微妙だ。)

どうも、
販売店によって、取り扱うタイプが、
違っていたようだ。


お年頃の女の娘にすれば、
大事な着こなしのポイントだけに、

好みの分かれる、ところだったのだろう。

なみ@29期さんは、こだわって

緑が濃くて、幅が細めのタイプ
を、選んでいたんだって。

他の女子のみなさんは、どうだったんでしょうか



私には、見分けがつかなかった
緑のネクタイ

ちょっと、品があるんだよね。
緑は緑でも、深みのある緑』。いい色です。

それから、
女の娘と、ネクタイ』という、取り合わせが、

高校へ入学したばかりの、私の目には、
とても、新鮮に写っていました。


注: 別に、ながの@21期は、制服マニアじゃないからね。
  いやゃゃゃ、こんな記事を、書いてる俺って…。
 DO-SO-KAI エピソード2 


まず、最初に確認しなければならないのは、

静岡東高の同窓会って何なの?
ということ。

「へ~そんなのあったの?」
と思っている人も多いでしょ。

同窓会の規約によると、

「会は、母校を中心として、
会員相互の親睦をはかるとともに、
母校の発展に寄与することを目的とする。」


とある。

じゃあ、『会員』って誰のことなのさ?

よぉ~は、
静岡東高の卒業生全員
ってことらしい、
(東高に縁故のある方、現職員、旧職員も、
 理事会の承認で、入会できる。)

卒業まえに、
入会金と、終身会費
みんな、払っているんだよね。

これも、忘れちゃってる人が、多い。

そう言ってる自分も、その一人でした。


なみ@29期さんの資料によりますと、

1期から、39期までは、
入会金500円、 『終身会費2,000円
であったが、

今年3月に卒業した40期からは、
入会金1,000円、 『終身会費4,000円
に、改定されています。

これは、
50周年へ向けての資金準備を、踏まえたもので、
県内の主な高校と、比較検討し。
理事会で、数年間審議してきた末に、
昨年、決定。


(こういうことも、同窓会の理事会で、決められてるんですよ!)


         つづく
10月16日(日)

夕飯を終え、
(今日は、ゆっくりブログの更新でもしよっかな~)
と、思っていたら、
突然、私の携帯電話が鳴った。

「もしもし、今から NeIL に、来てくれない。
タクシーできてよ、早く、早く。」

(おいおい、なにごとだよ。)

と、思いつつ、ダッシュで到着。

そこには、電話の主、おなじみ21期の橋本くんと、
私より、一回り以上年上の紳士の姿。

こちら、現在の東高のPTA会長のSさん。

(え~~。ほんとに~。)


しかも、東高4期の先輩だよ。

(またまた、え~~。)


Sさん、永野のブログ、
えらく褒めてくれてたんで、呼んじゃった。


(あらあら、恐縮。それは光栄でございます。)


という、紹介の後、

Sさんと、『東高のお話』で、
とっても、盛り上がってしまった。

話題は、
東高の現状、50周年、同窓会、
現役生の活躍、卒業生の活躍、高校時代の話、など、
どんどん、ふくらんでいった。

その中で、
東高の校歌は、いい。

という、お話は、特に印象深かった。


偶然にも、その言葉は、

昼間、『なみ@29期』さんの口から、飛び出した言葉でもあった。
東高の校歌は、いい。大好きです。」と、



Sさんは、
現役生が校歌を歌うのを、聞くたびに、

ぐっと、こみ上げてくるものを抑えるのに、苦労している。
と、語っていた。


また、『なみ@29期』さんも、
応援団が、途中でソレー~~と、掛け声を掛けるあたりから、
ぐわぁ~と胸が熱くなってくる。

と、話していた。


いいものは、世代をこえるのだ!!!


東高の校歌は、
単に、「卒業した高校の校歌だから」、

といった『なつかしさ』を超えた、
歌そのもののすばらしさ』が、潜んでいると、私は思う。


みなさ~ん。
あらためて、東高の校歌を口づさんで、確かめてくださいな。
(伴奏の音付きだから、ボリュームに注意してね。)
http://homepage3.nifty.com/shizuokahigashi/HTML/page02rekishi.htm#kouka

やっぱり、いいでしょ!
 DO-SO-KAI エピソード1 


10月16日(日)

今日は、静岡東高 29期 同窓会理事
なみ@29期さんに、お会いした。

私は、2年前、たまたま応援団の先輩から、
21期の同窓会理事になってくれ」 
と、たのまれ、

理事会に、参加しはじめたばかりの『新参者』。

それにくらべ、
なみ@29期』さんは、高校卒業時に、
先生にたのまれ、理事を引き受けている。

私より、ず~と若い方だが、
卒業以来、つごうのつく限り、
理事会に出席。

しかも、
理事会で、これまで配られた資料や、
同窓会から、送られてきた通知など、
しっかり、保存。

また、
理事会での、議事なども、熱心に記録されています。


そういう訳で、今回無理を言って、

東高同窓会とは、いったいなんぞや?

という、
私の『素朴な疑問』をはらすべく、
直接会って、お話をうかがった。


おそらく、東高卒業生の方々にとっても、
興味のあるところ』なのでは、ないでしょうか?

次回から、
少しずつ、その全貌を、明らかにしていきます。
乞うご期待。

       つづく、
静岡のお花屋さんで、
楽しいかぼちゃたち
み~つけた

かぼちゃの夫婦と、ふたごちゃん
20051013204721.jpg


大笑いする かぼちゃくん
20051013204816.jpg


ストローハットのオシャレな かぼちゃ
20051013204905.jpg


でぶっちょ園長と子供たち
20051013205008.jpg


オレンジ楽団コンサート
20051013205041.jpg


おやすみなさい。Zzzzz......。
20051013205905.jpg

10月12日(水)

今夜、テレビの番組で、
高校の吹奏楽部の特集
を、やっていた。

どの高校も、全国大会を目指して
ひたすら、練習に励んでいた。

とっても一生懸命な、その姿に、
思わず、うるうると、涙が、あふれてきた。


ふと、
プチ同窓会で、Nくんの語った言葉を、思い出した。

俺たち音楽系の部活は、

3年の時の東陵祭に、
熱く、燃えていたんだよ。

夏休み、毎日学校にかよって
必死だったんだ。

高校最後の集大成だからね。



20年前、東陵祭は、『2学期』に行われていた。

ちょうど、キンモクセイ 
黄色い花が、咲くころだった。


キンモクセイ
オレンジがかった黄色い花をつける
20051013021630.jpg


静岡市民文化会館大ホール
東陵祭 音楽演劇発表会の舞台
20051013022321.jpg


第21回東陵祭 ステージの様子
20051013022537.jpg

20051013022755.jpg

20051013022845.jpg

20051013022949.jpg


そういえば、この後も、

興奮さめやらぬ『3年生』は、
駿府公園にあつまったんだよね~。


手拍子で、 歌をうたったり、

俺ら、応援団も、
コンバットを、振ったりしたっけな~。


今でも、Nくんは、
キンモクセイ甘~いかおりをかぐと、
当時のことを、鮮明に思い出す。
と、懐かしそうに、話していた。

気がつけば、
今年も、そんな季節が、通り過ぎようとしています。
[『高校生』と、『音楽』と、『キンモクセイの薫(かおる)ころ』]の続きを読む
2005年10月9日(日)

岡部町教育委員会主催
土蔵で楽しむ
風鈴丸・木版画の世界
9月27日(火)~10月16日(日)まで、開催。
に、行ってまいりました。
20051011021909.jpg


場所は、ここで~す。
20051011024031.jpg

静岡から、国道1号線バイパスを西に向かって、
丸子と岡部の間のトンネルを抜ける。
一つ目の信号を過ぎたら、バイパスの坂を上らずに、
左の脇道に、入る。
バイパスのしたをくぐって、左折。
そのまま、道なりに、岡部町の役場方面に向かう。
ゆったりとした左カーブを曲がりきった先。
道路左側に、大旅籠『柏屋』がある。


       

岡部宿大旅籠(おおはたご)
柏屋(かしわや)

20051011014846.jpg

通行手形を受付でいただいて、この建物の中を通過。
(江戸時代の雰囲気を味わえて楽しい。)

       

土蔵ギャラリーなまこ壁
20051011014959.jpg

風鈴丸さんが、いらっしゃいました。
(日曜日には、本人が来ているとの情報を、事前に入手。)

       

ギャラリー内の様子
(風鈴丸さんの特別な許可をいただいて、撮影)
20051011015432.jpg

       

風鈴丸さんと木版画の作品たち
20051011015030.jpg


       
ポーセリンアート
磁器のお皿に絵付けしたもの。
チャイナ.ペインティング』とも言うそうです。
20051011015144.jpg

       

作品集を手に、記念撮影。
20051011015116.jpg

作品集は、3冊あって、
ギャラリー前の売店で、購入することができます。
(この日は、サインを入れてもらいました。やったね!)
運動場の北側特集

バレーボールコート』の南隣に、
ハンドボールコートが、移ってきてるぞ。
20051008023754.jpg

今は、どうかわからないけど、
21期前後、応援団のトレーニングは、
ここの、バレーボールコートを使ってました。




弓道場は、変わらないな~。
20051008023728.jpg

今、東高弓道部って、けっこう強いんだよね~。
この日も、弓道部のみなさんは、練習してました。




バスケットコート』の向こうには、
新しい部室棟』があるぞ。
20051008023818.jpg

たしか、
昔は、新しい部室のあるところに、
バスケットコートがあって、

今のバスケットコートあたりに、
女子の軟式テニス部のコートがあった。




これが、新体育館』。
玄関は、こちら(西)側。
20051008024622.jpg

どうやら、2階建らしいが、
1階部分が、どうなっているのか?わかりませ~ん。




新体育館内部』。
今年の野球部激励会の様子。
(21期I本くん写真提供)
20051008024658.jpg

ステージ上では、応援団が、型を振っているようだ。
手前には、ブラスバンド部の姿も。

駿府城のお堀に咲いた彼岸花』の記事について、
http://nagano.blog16.fc2.com/blog-entry-58.html#comment70

なみ@29期』さんと、『あおい君』さんに、
白い彼岸花の、コメントをいただきました。

すっごく気になってきたので、
インターネットで、調べてみました。

そしたら、
いろんなことが、分かってきました。

自分だけでは、もったいないので、
みなさんが、手軽に、見ていただけるよう、

ざ、ざ~っとピックアップしておきます。

            

まずは、彼岸花ガイダンス
http://www.hana300.com/higanb.html

百万本の彼岸花
http://noryuasa.gozaru.jp/yakati.html

彼岸花のじゅうたん
http://www2.wbs.ne.jp/~ked-oa/newpage17.html

曼珠沙華の里巾着田(きんちゃくだ)』日高市
http://www.kinchakuda.com/

            

白い彼岸花
http://homepage3.nifty.com/WANDERER/higan/sirohi.htm

牧野富太郎が持ち帰った、白い彼岸花
http://gridelwald.at.webry.info/200509/article_10.html

白い彼岸花まつり
http://www.ajkj.jp/ajkj/fukuoka/tsuiki/kanko/
shoukouji/higanbana.html


え、黄色い彼岸花もあるの。
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Pit/5403/newpage4.htm

おいおい、ピンクの彼岸花もあるのかよ。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ootori/tenarai/higan04.htm

            

彼岸花のゆかいな?仲間たち
http://kiss2.cool.ne.jp/bbs39/bbs39.cgi

白い彼岸花のお父さん、
しょうき水仙ってどんな花?
http://www.hana300.com/syousu.html

じゃあ、彼岸花に似てるって言われる
狐のカミソリってどんな花?
http://members.jcom.home.ne.jp/kuma_san/hana/040807.htm

ピンク色の親戚夏水仙
http://www.hana300.com/natuzu.html

海辺に咲く親戚はまおもと
http://www.ootk.net/cgi/shikihtml/shiki_116.htm

繊細で、かわいい親戚ネリネ
http://www.hana300.com/nerine.html

ゆり科に続してるけど、DNAを調べたら彼岸花に近かった
アガパンサス コメントを頂いた『あおい君』さんご推薦
http://home10.highway.ne.jp/kasaaki/agapanthus.htm

            

彼岸花を、育てる。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~aqua-indy/flower6.html

ブログで展開される彼岸花の話題
http://smile-happy.269g.net/article/891951.html
こちらのブログ 『にっこりあったか♪』 の 『ゆう★さん』 から、
コメントいただきました。コメント欄をごらんください。


最後に、超~きれいな彼岸花の写真
http://hoshiko.exblog.jp/2731251

            

ぜ~んぶ見た方、お疲れ様でした。
これであなたも、彼岸花うんちく王だ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。