1. 無料アクセス解析

静岡東高ファンのための情報ブログ

静岡東高ファン21期永野が集めた、静岡情報満載の 見て楽しい、読んで楽しい フォトブログ。 もちろん静岡東高情報も、随時発信!

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年 2月29日(金)

あまりのショックで、
しばらくブログを書く気にもならなかった。

やっと気持ちも落ち着いてきたので、
2月12日に突然亡くなった友人 寺澤くんを偲んで、
高校時代の思い出を書こうと思う。


寺澤君とは、たしか… 2年のときに同じクラス。

同じ美術系の大学を目指していたせいか、
気が合って、仲良くさせてもらっていた。

一緒に通っていた美術系予備校は、
音羽町にある静岡中央美術研究所。

前にも書いたことがあるが、
静岡東高の同期は、10人ぐらいその予備校に通っていた。



寺澤くんとの忘れられない思い出は、
大学受験の時。

金沢美術工芸大学を一緒に受けたのだ。

今でこそ、静岡文化芸術大学という、
公立のりっぱな美大が静岡にもできているのだけれど、

当時の公立の美術系大学は、県外にしかなく、
近場では、東京芸大。愛知芸大ぐらいしかなかった。

はっきりいって我が家は、ビンボーだったので、
学費の安い公立美大に受からなきゃ~な と思っていた。

そこで、日本海に面する石川県まで、足をのばし受験したって訳。

静岡から金沢美術工芸大を目指す学生は、本当にかぞえる程度。

男子はたぶん私と寺澤君しかいなかった。


ちゅ~ことで、
寺澤君と2人、受験旅行。

電車の中、お互いの頭を近づけ、

一つのウォークマンからそれぞれの耳へイヤホーン1本づつ延ばし、
音楽を聴いたっけ。

あるカセットテープを聞き終え、寺澤君が聞いてきた。
「 これ、西城秀樹? 」

え゛…

BOΦWY だった。( 確かに言われてみれば、声質似てる。 )


金沢工芸大の1次試験は、デッサン。

この日のために予備校で、ちびた鉛筆を何十本もゴミ箱に放り込んできた。
密かに2人とも自信はあった。 

結果は、二日後に発表。

その間、初めて訪れた金沢の町を散策。
兼六園。忍者屋敷…

一次の結果さあどうだ!



2人とも見事 撃沈。


なぜだか急に、日本海を見たくなった。


レンタサイクルして、

2人は、ガンガン走って、走って、走った。

海をめざして!



思えば、高校を卒業してから、
寺澤君とは、一度も会っていない。

ところが、年賀状は欠かさず送り合ってきた。

いつまでも友達でいたい!そう思える人。

なつっこい笑顔が、忘れられない。


早すぎだよ!!!




お通夜で、何年かぶりで、
寺澤君と同じく高校時代に親しくしていた友と再会した。

「 寺澤が会わせてくれたのかもしれないね 」 とその友は言った。


寺澤君のご冥福を、心からお祈りいたします。


ブログランキング参加中。
全国に、静岡東高 や 静岡のすばらしさを広めよう!

にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ1日1回クリック ご協力、お願い致します。
いつも、応援ありがとうございます。感謝!!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagano.blog16.fc2.com/tb.php/389-c15bfa1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。