1. 無料アクセス解析

静岡東高ファンのための情報ブログ

静岡東高ファン21期永野が集めた、静岡情報満載の 見て楽しい、読んで楽しい フォトブログ。 もちろん静岡東高情報も、随時発信!

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年9月27日(火)

今回は、静岡東高同窓会の副会長であり、
7期応援団団長だった稲吉 正博さんに、
取材をさせて頂きました。

33年前の東高応援団の様子
どうしても、お聞きしたかったのです。

いろいろと、伺っているうちに、
おもしろいエピソードを、聞くことができました。

なんと、今でも人気のある、東高愛唱歌
一角節の曲は、俺が創った
と、おっしゃるのです。ビックリ~!!!

11期応援団の川村さんから、それらしいお話は、
聞いてはいたが、本当だったんだ~~。


当時のいきさつが、またおもしろいのです

33年前というと、『フォークソング』が流行っていて、
曲をつくる』ということが、今より身近だったようです。

そういうわけで、
稲吉さんも、いっちょ俺も創ってやれ
と、気軽な気持ちで始めました。

開校7年ということで、
もう少し愛唱歌を増やしたい
という気持ちも、あったのです。

詩のほうは、
応援団のかましとして、
もともとあったものを、利用しています。

詩の頭から、順番にメロディーをつけていきました。

すると、詩の最後まで、曲をつけると、
長くなりすぎてしまう事に気づき、

途中の意気 いよいよ高く
で切ってしまいました。

このままでは、うまくないので、
最後に、
ひがし-、ひがしー、若き太陽ー
と、調子をとのえる歌詞を、
付け加えたそうです。


応援団の団室に貼ってある一角節』の詞(かまし版)と、
生徒手帳に載っている一角節』の詞が、異なるのは、
このためだったのです。

私の20年間いだきつづけていた疑問が、
ようやく解けた瞬間でした。


話をもとに、戻します。

稲吉さんが、できたてのこの曲を、
同期の応援団員に聞かせたところ、
すこぶる評判が悪かったそうです。

それでも強引に、
自分で書き起こした譜面』を手に、
吹奏楽部の扉をたたいたのです。

そうして、吹奏楽部の力も借りて、
今のかたちに完成させました。


一角節
作詞:寺部 昭夫(当時の東高の国語の先生) 
作曲,詩のアレンジ:稲吉 正博(静岡東高7期団長)

東天の一角に 明星輝き

竜爪原頭に 朝を告ぐれば

東 陵 健児の

意気 いよいよ高く

東 東 若き太陽


稲吉さんが、卒業して10年ほどたったとき、
東高の応援を見てビックリしたそうです。

なぜなら、まわりの評判が悪く
「1、2年で消えるだろう。」と思った『一角節』が、
いまだに、歌われていたからです

私が思うに、一角節の魅力は、
軽快、なおかつ、
心の底から沸き上がってくる様なリズム
にあると思います。

高校生ならでわの若さ勢いが曲にあらわれ、
時代を超え、今の東高生をも、奮いたたせているのでしょう。

今、野球応援で、
一角節は、東高が、チャンスのときに歌われています

稲吉さ~ん。
私は、この『一角節』を聞くと、
今でも、
心が躍り、身震いしちゃいます。
コメント
この記事へのコメント
『一角節』の歴史
現在は得点の入った時に歌われている『一角節』にこの様な歴史があったのですね。校歌、一角節、VIVAの歌、どれも大好きです。
でも、みんなで肩を組み、旗を振って歌う『一角節』は特に好きです。
2007/09/24(月) 23:16:27 | URL | ひまわり #-[ 編集]
『 一角節 』 いいですよね!
ひまわり さんへ

今は、完全に、
v-411『 点が入ったら、喜びを目いっぱい爆発させて歌う歌 』
になってますね。

作曲した稲吉さんとは、
今、東高ホームページ委員会で、
一緒に、活動させていただいています。

たよりがいがあって、
とっても心のあったかい方なんですよ!


一角節とは、関係ありませんが、
『 稲吉さんとアメーラトマト 』
も、よかったらご覧くださ~~い。
http://nagano.blog16.fc2.com/blog-entry-76.html

2007/09/25(火) 01:27:47 | URL | ながの@21期 #IloBEcRA[ 編集]
寺部先生
在学中は、教頭先生でした。
先日、同窓会総会でお見かけし、全然変わられていなくて、びっくりでした。横澤先生があんなに変わり果てていたのに(笑)

無人の自動車が動いていたらそれは寺部先生の車です。
運転席にいても、まじ外から見えません(笑)
2007/12/04(火) 01:41:14 | URL | 小林@18 #QJt3TIzw[ 編集]
見に来てらっしゃったんですね。
小林@18さんへ

といっても、
寺部先生の記憶がなかったので、
卒業アルバムを開いてみました。

うん。やっぱり、知らない先生でした。

よっほど、小柄な方なんですな~。
2007/12/04(火) 23:47:54 | URL | ながの@21期 #IloBEcRA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagano.blog16.fc2.com/tb.php/56-0f493b31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。