1. 無料アクセス解析

静岡東高ファンのための情報ブログ

静岡東高ファン21期永野が集めた、静岡情報満載の 見て楽しい、読んで楽しい フォトブログ。 もちろん静岡東高情報も、随時発信!

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月12日(水)

今夜、テレビの番組で、
高校の吹奏楽部の特集
を、やっていた。

どの高校も、全国大会を目指して
ひたすら、練習に励んでいた。

とっても一生懸命な、その姿に、
思わず、うるうると、涙が、あふれてきた。


ふと、
プチ同窓会で、Nくんの語った言葉を、思い出した。

俺たち音楽系の部活は、

3年の時の東陵祭に、
熱く、燃えていたんだよ。

夏休み、毎日学校にかよって
必死だったんだ。

高校最後の集大成だからね。



20年前、東陵祭は、『2学期』に行われていた。

ちょうど、キンモクセイ 
黄色い花が、咲くころだった。


キンモクセイ
オレンジがかった黄色い花をつける
20051013021630.jpg


静岡市民文化会館大ホール
東陵祭 音楽演劇発表会の舞台
20051013022321.jpg


第21回東陵祭 ステージの様子
20051013022537.jpg

20051013022755.jpg

20051013022845.jpg

20051013022949.jpg


そういえば、この後も、

興奮さめやらぬ『3年生』は、
駿府公園にあつまったんだよね~。


手拍子で、 歌をうたったり、

俺ら、応援団も、
コンバットを、振ったりしたっけな~。


今でも、Nくんは、
キンモクセイ甘~いかおりをかぐと、
当時のことを、鮮明に思い出す。
と、懐かしそうに、話していた。

気がつけば、
今年も、そんな季節が、通り過ぎようとしています。
追記

『あおいくん』さんが、コメントで、紹介していた

京都 宝鏡寺のキンモクセイ』と『ギンモクセイ』は、

これかな

宝鏡寺ホームページ『大門より大玄関の様子』の写真
http://www.hokyoji.net/rekishi.html

きれいに丸く刈り込まれた2本の木。
半分重なっています。

左が、『キンモクセイ
右が、『ギンモクセイ』 に、見えますね~。


コメント
この記事へのコメント
 キンモクセイの香りとともになつかしい写真を見てノスタルジックな気分です。
 いまでも音楽v-269を続けているおかげで東高に縁があったりします。「継続は力なり」といいますが なーくんもこのブログがんばってください でも はやく寝るようにv-251
2005/10/13(木) 17:49:37 | URL | kaoru@21期 #3A6zrrq2[ 編集]
>kaoru@21期さん

コメントありがとうございます。

そして、いつも力をかしてくれて、
本当に、ありがとうございます。v-436

たまには、ノスタルジックな気分も、いいもんでしょ!

この記事、登録に失敗して、同じ原稿を2度も、つくったため、

遅くなっちった。

今日は、早く寝ま~す。
2005/10/14(金) 01:13:59 | URL | ながの@21期 #IloBEcRA[ 編集]
「金と銀」と言ってもレハールではありません。
その昔、京都の宝鏡寺というお寺(上京区寺之内堀川、春と秋の一定期間のみ公開)を訪ねたことがあります。
このしょうしゃなお寺の庭先に何とキンモクセイとギンモクセイの二つの木が植えられていて、金と銀のほのかな上品な香りを漂わせていたのです。
日程が合わなくて、やっと拝観できたうえに、キンモクセイとギンモクセイの香り、これだけで心豊かな気分になったものです。
2005/10/15(土) 06:01:31 | URL | あおい君 #mrc10bzQ[ 編集]
>『あおい君』さん

いつもコメントありがとうございます。

さっそく、京都の宝鏡寺について、
インターネットで検索。

それらしい、写真を発見!
ブログに載せときました。

ちがっていたら、ごめんなさいね。

それにしても、
京都のお寺は、お庭がきれいだ!

手入れが、行き届いてますね~。

また、いろいろ教えてください。
2005/10/15(土) 21:31:06 | URL | ながの@21期 #IloBEcRA[ 編集]
Nさんがノスタルジックな気分になるの私も音楽部系部活出身者なのでわかりますよ。
私達も夏休み中毎日のように練習してました。
遊びより、勉強より、まず部活って感じでした。
今だったらどんなに好きな事でも毎日はできないかなと思うけれど、当時は楽しくて仕方なかったのです。
音演の後、駿府公園に行った事よく覚えています。
みんなエネルギーが余っていたんですよね。
2005/10/16(日) 10:38:25 | URL | keiko@21期 #-[ 編集]
>keiko@21期さん

コメントありがとうございます。

『東陵祭』が終わったら、
本格的に、受験勉強がはじまります。

きっと、
そんなことも、影響していたんじゃないのでしょうか。

自分を表現するための、
『高校生活最後の晴れ舞台』
だったんですね。

2005/10/16(日) 14:33:33 | URL | ながの@21期 #ZyOhLBTw[ 編集]
24期の網屋太郎さん(バイオリニスト)の方と昨日はチョッとオシャレにお酒を飲んできましたよ(v^-^v)

昨日始めて私の先輩にあたると知ったので、どうしてもながのさんに報告したくてコメントしちゃいました。

取材も是非してあげて下さい。許可はとってあるので、別途メールします(^^ゞ

2005/10/16(日) 23:44:13 | URL | しずまち #-[ 編集]
>しずまちさん

コメントありがとうございま~す。

ヴァイオリニストの
24期 網屋太郎さんは、

2001年、新進の優秀な音楽家で結成された
アンサンブル静岡
の代表をされているんですね。

紹介記事をみつけたので、
とりあえず、リンクに載せておきました。

また、取材させて頂きます。
2005/10/17(月) 13:01:08 | URL | ながの@21期 #-[ 編集]
はじめまして☆
こちらもTBさせていただきました。
応援団員だったのですね。応援団は野球の応援などを通して吹奏楽部とは関わりが深いですよね。

東高はこちらの地元高校(娘の母校ですが)と交流があるらしくて、文化祭には応援団がきてエールの交換をしていました。
どういう繋がりなのかなと調べてみたらどうもかるたの繋がりのようです。

私の母校と東校のつながりは創立が同じということでした。
私の方が○年先輩ですが(^^;
またおじゃまさせてください。
2005/10/19(水) 09:22:34 | URL | おひるねにゃんこ #.rEgMis2[ 編集]
母校は、こちらですか?
>おひるねにゃんこ さん

コメントありがとうございます。

そうなんです。
吹奏楽部のみなさんには、

在校時、大変お世話になってました。


ひょっとして、
おひるねにゃんこ さんの母校は、

『清水南高』ではないでしょうか?

創立が同じ、という縁で、
開校から、しばらくの間、

『学校対抗の体育祭』みたいな行事を、
共同して行っていたようです。

その様子を撮った『写真』を、
見たことありま~す。

2005/10/19(水) 12:58:26 | URL | ながの@21期 #IloBEcRA[ 編集]
残念!
私の母校はもうちょっと遠いのですよ。
焼津中央でした。
ながのさんのお歳と21期生っていうのを比べていたら創立が同じだということに気がついたのでした。
2005/10/23(日) 09:01:40 | URL | おひるねにゃんこ #.rEgMis2[ 編集]
なるほど!
『焼津中央高校』でしたか。

ハズレちゃいましたね。v-398

そういえば、
リンクさせていただいている

『オレンジかねゴン』さん
(のんびり静岡ネタ探しの日々)
http://kane-s03.cocolog-nifty.com/shizuoka/

も、『焼津中央』出身の方ですよ。
2005/10/23(日) 11:07:37 | URL | ながの@21期 #IloBEcRA[ 編集]
マイク壊した・・・
忘れません・・・
吹奏楽の最後のステージで、
3年のみんながステージにあがってくれて
大いに盛り上がった!!
のは良かったのですが・・・
マイクを壊して大目玉・・・・

当時のビデオ・・・持ってます…笑
2005/11/03(木) 05:18:17 | URL | HIDETAKE@21期 #Qu.O31e.[ 編集]
そのビデオ、見てみたい。
>HIDETAKE@21期

話によると、

出演した3年生たちは、
ソロの演奏時、

『友達からの声援』が、
たくさん、かかることに、

『命をかけていた』らしいですなぁ。

2005/11/04(金) 03:33:36 | URL | ながの@21期 #IloBEcRA[ 編集]
思い出しました
私が2年生の時、野球部の夏の予選で、東海大工の成田にノーヒットノーランで敗れました。
つまり、ヒットが出たときのファンファーレを一度も聞く事がなかったわけです。

その年の市民文化会館、終演後。おそらくみんなが、そのストレスをかかえていたのでしょうか。ロビーでファンファーレやコンバットの演奏が始まりました。

なぜか、うれしくて涙が出た記憶があります。
2006/05/20(土) 03:05:39 | URL | 小林@18 #-[ 編集]
『 ファンファーレ 』 に、思いを乗せて、
>小林@18さん

コメントありがとうございます。

あのころ、
東海大工、東海一、の兄弟校は、
とってもv-91強かったですね。

19期生が、3年生のときも、
4回戦まで勝ち上がったものの、
(夏の大会での、最高成績?)

残念ながら、東海第一高に、
敗れてしまいました。


ファンファーレv-341

みんなの、
v-81やったぁ~! 」という、気持ちが、

一つになる瞬間。

v-410いいですね~~。
2006/05/20(土) 08:25:27 | URL | ながの@21期 #IloBEcRA[ 編集]
静岡中部では、東海大一と、東海大工でしたね。あと、静高、静清工、といったところでしょうか。
そういえば、昭和58年、59年頃でしたか、伊東君、服部君という素晴らしい選手を擁して、シード高になったことがありましたね。残念ながら、早くに敗れてしまいましたが。修学旅行へ帯同して、八方で伊東君と野球で勝負して、どでかい一発を打たれた記憶があります。
あ、ちなみに私も野球部でした。
2006/05/28(日) 00:07:31 | URL | 小林@18 #-[ 編集]
おそらく、
>小林@18さん

東高が、夏の県大会で、
シード高に選ばれたは、

昭和59年だと思います。

私が高2のときでした。

そして、
伊東くんは、21期生なので、

小林@18さんは、
私たち期の修学旅行に、
参加されていたんでしょうか?

もしかしたら、
当時、お会いしていのかもしれませんね。

白馬の宿に泊まった夜、

付き添いの先輩方から、
いろんなお話を、聞かせていただきました。

とても、興味深く、
耳を傾けててたのを、
思い出します。

残念ながら、
今では、白馬への修学旅行も、
なくなってしまったようです。

また、気軽に、
遊びにきてくださ~い。
2006/06/04(日) 22:30:49 | URL | ながの@21期 #IloBEcRA[ 編集]
修学旅行で伊東君と一緒だったのは確かなので、一緒に行っていますね。思えば、先輩帯同というシステムも面白いシステムで、東高の伝統というか、在校生も、卒業生も、熱く語れるよい文化でした。
今日は東稜祭でしたが、チケットももらいにいったのですが、所用でいけませんでした。
今は修学旅行はどこへ行っているのかな?
2006/06/05(月) 02:21:29 | URL | 小林@18 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagano.blog16.fc2.com/tb.php/65-3a1ab06b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
デジコン挑戦物語(創業塾続編)いや~、スゴイ・スゴイ!とっても素晴らしいことでした。創業塾と言ってよく名前が出てくるメンバー「ポジさん」「ぷろろ~ぐさん」の楽天ブロガーに加えて、楽天仲間の「幸せのたね」とも再会、さらにさらにイラストレータの「ICHICOさん」..
2005/10/16(日) 23:42:01 | 〔しずまち〕静岡のいいものブログ!
淀川高等学校 吹奏楽部の吹奏楽コンクール全国大会金賞を勝ち取るまでの昨年一年間の軌跡を追った番組がギャラクシー賞という賞を取ったということでスペシャル番組が放送された。全国大会は普門館ってところで行われていたのですね。(今年は改修工事の為別の場所ですが..
2005/10/19(水) 09:12:03 | こころをあたためる部屋
キンモクセイキンモクセイ(金木犀)はモクセイ科モクセイ属の常緑小高木樹。ギンモクセイの変種。中国南部が原産で、江戸時代に渡来した。桂花とも呼ばれる。主に、庭木として観賞用に植えられている。秋になると、小さいオレンジ色の花を無数に咲かせ、芳香を放つ。芳香は
2007/07/28(土) 14:40:59 | 日本の心-四季折々の風情を感じ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。