1. 無料アクセス解析

静岡東高ファンのための情報ブログ

静岡東高ファン21期永野が集めた、静岡情報満載の 見て楽しい、読んで楽しい フォトブログ。 もちろん静岡東高情報も、随時発信!

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年 6月 1日(月)

こんにちは、永野です。

私が子供のころ住んでいた場所には、
近くに小川が流れていました。

小川の脇を歩くと、ポチョン、ポチョン、ポチョン、ポチョン … 

次々とカエルが飛び。

フナやザリガニも、夢中になって採りました。

そして、6月には

この小川から飛び立った蛍の光を、毎年追いかけていました。




あれから 30年。

残念ながら近くで 蛍を見ることは無くなりました。


ところが、

街中も街中。

駿府公園で ほたる鑑賞会 の情報を聞きつけ

永野家 出動!

行列
さすが街中。 月曜日、平日だったのに 行列ができてます。

入り口
30分以上並んで、ようやく入り口へ

菖蒲園
と言っても、すぐに蛍をみれる訳ではありません。 菖蒲を眺めながら、ゆっくりゆっくり進みます。

そして、並びはじめてかれこれ 1時間あまり。

やっと、蛍の住む水辺に到着。

葉っぱの上で光る蛍や、フワフワ~ッと飛びながら光る蛍を、間近で見ることができました。

北側石垣
こんな街中で、蛍が見れるなんて、ちょっと不思議な気分。
係りの人の話によると、地下からくみ上げた井戸水で育てているそうです。

きれいだったなぁ~

帰り道。もっとゆっくり蛍が見たくなりました。



次の日曜日。

羽鳥の奥、藁科川の支流の蛍観賞スポットへ車を走らせました。

他の人たちも見に来てるかな?

そう思いながら現地に着くと、先客なし。

少し歩くと、すぐに蛍が舞う姿を見ることが出来ました。

それから、小川の前で座り込みながら、

家族だけの蛍鑑賞会

また、来年も見にこよっと!



We Love Shizuoka

静岡のブログはこちら。 ランキング参加中 全国に、静岡のすばらしさを広めよう!
にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ1日1ポチッ。 ご協力、お願い致しま~す。
コメント
この記事へのコメント
ほたるはしずかにかやのなか
はじめまして!拝見さして頂きました。
やはり蛍の灯りは静かにしみじみと昔を
思い出しながら観賞するのがいいですよ。
子供の頃、蚊帳のなかで電気を消した外をみて
蛍の飛ぶ灯を観た思い出が甦ります
50km西へ走ればいいとこありますよ!子供には真っ暗闇が怖いけどいいよ!
2009/07/05(日) 13:48:59 | URL | やまちゃん #-[ 編集]
やまちゃん さんへ
はじめまして、やまちゃん さん。

家の中、横になりながら眺める 蛍の光。

すてきな思い出ですね。

50km西のいいとこ。ってどこですか?

もしよかったら、教えてくださ~い。
2009/07/06(月) 11:58:21 | URL | ながの@21期 #IloBEcRA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagano.blog16.fc2.com/tb.php/673-bce1fc4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。