1. 無料アクセス解析

静岡東高ファンのための情報ブログ

静岡東高ファン21期永野が集めた、静岡情報満載の 見て楽しい、読んで楽しい フォトブログ。 もちろん静岡東高情報も、随時発信!

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年 6月 7日(日)

こんにちは、永野です。

日本はもとより、海外 主にヨーロッパを中心に活躍されている 彫刻家。


静岡東高の3期生

御宿 至 ( みしく いたる ) さん

数年前、母校静岡東高に公演にこられた時に、初めてお会いしました。

その御宿さんから
「 一度、おいでよ! 」 と、お声をかけていただき、

永野家は、 日本を代表する彫刻家 御宿さんの 富士宮にある工房へ うかがったのでした。

工房前で横
笑顔で迎えてくれた御宿さん。 後ろに見えているのが工房です。

工房内横
工房の中には、過去に作った作品や、現在製作中の作品が…
大きな作品を作る前には、必ず 縮小モデルを作るそうで、そういったものも、たくさんあります。

作品ポスター
20代でイタリアに渡り、彫刻を学んできた御宿さん。 海外でも数多くの作品が展示されています。


にわとり作品まえで
この鶏の像は、高校時代の作品だそうです。
もともと御宿さんは、具象。つまりこの鶏のように、リアルに物を表現する彫刻を手掛けていたそうです。
その後、
空間の表現を追求する中、抽象的な形にも興味を持つようになったそうです。

右側。娘の後ろある作品は、今年静岡県で行われる 『 国文祭 』 用。 ただ今、製作中。
みなさんも8月に、グランシップで、観ることができるますよ。

御宿さんと横

現在、御宿さん。 日本では 金属作品を主に作成されています。

10年以上かけ実現させたステンレスを曲線として表現する技術。

その試行錯誤を教えていただき、改めて、作品のすばらしさを実感。

さらに、ヨーロッパで発表されてきた作品を見せていただくと、
その他にも、いろんな素材を使ってこられたことがわかりました。

鉄道で使われていた古い木木材、日本の炭、石、車のボディー、神社のおみくじ などなど

素材感や、物の歴史、使い込んだものから発せられる 独特の味わいが感じられます。



最後に、ご自宅のお庭で 記念写真を撮らせていただきました。

美術系の大学で学んだ者のはしくれとして、

とてつもない刺激 を受けた一日となりました。

御宿さん。 どうもありがとうございました。

We Love Shizuoka

静岡のブログはこちら。 ランキング参加中 全国に、静岡のすばらしさを広めよう!
にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ1日1ポチッ。 ご協力、お願い致しま~す。

いつも応援ありがとうございます。 今日もいい日でありますように!!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagano.blog16.fc2.com/tb.php/691-6fa259a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。