1. 無料アクセス解析

静岡東高ファンのための情報ブログ

静岡東高ファン21期永野が集めた、静岡情報満載の 見て楽しい、読んで楽しい フォトブログ。 もちろん静岡東高情報も、随時発信!

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月23日(金)

こんにちは、永野です。

この日は、ツインメッセへ出かけました。

中央棟にある会議室で行われた
『 建築関係のセミナー 』 に、参加してきました。

セミナー風景横
題して、

しずおか県産材利用セミナー

ここまで使えるしずおかの木

~木造建築の防火性能と防火的な木材の使い方~

テキスト横

木=燃えやすい というイメージを持っている方、多いんじゃないでしょうか?

もちろん、木は燃えるんですが、

石油を原料につくられた製品のように、一瞬で燃えてしまうことはありません。



木の燃え方は、非常に安定していて、

木が燃えて、炭になっていくスピードは、一分間につき1mm なんだそうです。


だから、単純に計算すると、
15mmの板を片側から火であぶっていくと、15分後に燃え抜けるということです。


なぁ~んだ、結局 燃えちゃうんでしょ! 

と思っている方。 ちょっと待ってくださいね。



壁の下地材に、とってもよく使われている。

12.5mmの石膏ボード(プラスターボード):準不燃材料

あれだって、簡単に言うと、10分間 火に持ちこたえられる性能を持っているだけで、
燃えないわけではありません。




もともと木は、炭の層をつくることによって、
火から自分の身を守ってきたんですね。


最近は、木のこのような性質を利用して、

今まで、使われてこなかった場所にも、


木を使う試みが始まってきているそうです。


もちろん、国が定める基準をクリアする必要があるため、
こういう使い方なら大丈夫!といった認定申請を提出して、
試験に合格する必要があるんですけどね…


木の見方が変わった、目から鱗(うろこ)のセミナーでした。

We Love Shizuoka

静岡のブログはこちら。 ランキング参加中 全国に、静岡のすばらしさを広めよう!
にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ1日1ポチッ。 ご協力、お願い致しま~す。

いつも応援ありがとうございます。 今日もいい日でありますように!!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagano.blog16.fc2.com/tb.php/744-105b52f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。