1. 無料アクセス解析

静岡東高ファンのための情報ブログ

静岡東高ファン21期永野が集めた、静岡情報満載の 見て楽しい、読んで楽しい フォトブログ。 もちろん静岡東高情報も、随時発信!

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月25日(火)

今日の『 静岡新聞 』の9面に、
20051026014551.jpg

アメーラトマト
の記事が、でていた。

     
20051025220015.jpg
     

甘さが、普通のトマトの1.5~2倍
アメーラ(商品名)=あめぇ~ら(静岡弁)=甘いでしょ(標準語)
ネーミングから、わかるように、

実は、この トマト
静岡大井川町、藤枝市、静岡市、沼津市
で、作られているんですよ。

しかも、静岡東高に、かかわりがある。

だって『一角節』を作曲した
http://nagano.blog16.fc2.com/blog-entry-56.html

7期応援団団長稲吉 正博さん
が、つくってんだもん。

もちろん、数ある生産者の中の、ひとりだけれど、

営農組合アメーラ倶楽部
の事務局にも、積極的に、たずさわっているのです。

一角節』のお話をうかがった時に、

アメーラトマトへかける思いを、
熱~く語っていらっしゃいました。

みなさ~ん。
とっても、甘くておいしいトマトだから、
ぜひ、食べてみてね



アメーラトマトの紹介記事
http://www.tokyo-seika.co.jp/products/vege/3440_22_amela.html
稲吉さんの写真が、のってま~す。

アメーラのホームページ
http://www.amela.jp/index.html

テレビでも、紹介されているんだよ。
『美味しいトマトがきになる。』
http://www.asahi.co.jp/othello/onair/050803.html

稲吉さんの紹介記事
http://www.ja-shizuoka.or.jp/nj3/houjin/honey.htm


新事実!

稲吉さんのコメントから、『アメーラ』の名づけ親は、

静岡東高6期応援団、副団長 瀧 正和さん であることが、わかりました。

デザイナー『瀧 正和』さんの会社 ㈱クウォ-タ-バックのHP
http://www.qb9.jp/o_/qb-1.html

クウォ-タ-バックで、手がけるお仕事
http://www.qb9.jp/index2.html

どんどん広がる、静岡東高生、活躍の輪。
コメント
この記事へのコメント
大したもんだ
Sこと桜井です。
先日、東高関係の会合で(ちょっと
ぼかした書き方でスミマセン)稲吉
さんに久しぶりにお会いしたところ
でした。
アメーラの商品開発の取り組まれた
とのこと、しかもそのために新たに
会社を立上げ、そこから始められた
ということに感心しています。
新しい事業には、リスクがつきもの
ですが、それを踏み越えて行くとこ
ろにロマンがあるのでしょう。
先日会った時に、一角節のことも話
しをしましたが、稲吉さんには何か
新しいものを創り上げる精神が、学
生時代から漲っていたんでしょうね
「ひたむきに、おおらかに」を実現
している卒業生だと思います!!
2005/10/26(水) 13:52:20 | URL | T.S@4期 #mQop/nM.[ 編集]
とっても、魅力的な、先輩です。
>T.S@4期さん

コメントありがとうございます。

稲吉さんは、
一見、迫力のある面立ちをされているので、

「恐そうな方だなぁ」
と、最初は、思っていました。

ところが、お話しさせていただくと、すぐに、

目じりのさがった笑顔から、
『あたたかな、やさしさ』を、
直感的に、感じました。

【新しいものを創り上げる】には、
多くの人々の力が、必要です。

この人となら、一緒にやってみたい!

そう思わせる魅力が、ある方です。

(すいません、偉そうに。でも、本当なんです。)
2005/10/27(木) 01:08:08 | URL | ながの@21期 #sRJ0rPOg[ 編集]
話題に取り上げて頂いてありがとうございます。「アメーラ」について一つ付け加えたいと思います。実は「アメーラ」の名付け親は、東高6期応援団、副団長の瀧正和さんです。瀧さんは現在、渋谷で㈱クウォーターバックというデザイン会社を経営している、デザイナーです。私はトマトがまだできる前に、瀧さんに依頼して「アメーラ」という名前を商標登録しました。その時はこんなにブランドになるとは思っていませんでした。(この業界では結構有名なのです。)もう少しすると、消費者の皆さんにも覚えていただけるのではないでしょうか。瀧さんのホームページには、アメーラのホームページからリンクできます。とても魅力的な人ですよ。是非一度尋ねてみて下さい。
2005/10/28(金) 00:02:27 | URL | 稲吉正博 #-[ 編集]
いい流れ!
>7期 稲吉正博さん

コメントありがとうございます。

さっそく、
瀧 正和』さん のお話。

e-334追加記事として、取り上げさせていただきました。

2005/10/28(金) 02:01:04 | URL | ながの@21期 #IloBEcRA[ 編集]
値段の割りに味は??な感じもしますがね。
2006/11/20(月) 11:10:49 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
ふむ、ふむ。
>通りすがりさん

シーズン通して、
レベルの高い味を出すのに、
たいへん苦労されているようです。

貴重なご意見、ありがとうございます!

2006/12/09(土) 10:59:44 | URL | ながの@21期 #IloBEcRA[ 編集]
銀座6丁目のお店
間が抜けた時期のコメントで恐縮です。ここ最近、ひょんなことから紹介を頂いた銀座の日本食の「楓」というお店を利用しております。そこのサラダには「アメーラトマト」が使われていて、必ず、お店のオーナーから膳がサーブされる際に「アメーラトマトを使っています」との説明あり。オーナーは静岡で以前にお店をやっていたとの事です。お客さんを先日も接待したばかりなのですが、その甘さに大変感激していました。接待成功でした!
2007/10/07(日) 19:07:22 | URL | 平野 13期 #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
平野 13期 さんへ

いつ書いていただいても、大歓迎です。v-410

次の東高HP委員会で、稲吉さんに、会ったら、
平野さんのお話。伝えておきますね!

すでに、ご存知かもしれませんが、

日本ベジタブル&フルーツマイスター協会の品評会で、
アメーラは第1位に、輝いています。
http://vf.way-nifty.com/summit/2007/06/1_2b2b.html



2007/10/08(月) 05:35:39 | URL | ながの@21期 #IloBEcRA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagano.blog16.fc2.com/tb.php/76-5e3e6b2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。